抜け毛を減らすヘアサイクル

こんにちは毛髪アドバイザーとものけです。

美しい髪と頭皮をつくるためのケア講座になります。

髪の毛は人の第一人称に多く関わります。
髪にボリュームがある、艶がある、はりこしがある
このような状態が若く、とても良い印象を与えます。
逆にボリュームがなく、艶もないと疲れてる印象、綺麗ではないなどのマイナスイメージを他人に与えてしまいます。
頭皮ケア、髪のケアは日々の積み重ねで激変します。
日々の積み重ねがあなたの髪、頭皮を変え、あなたが変わることによって人生が豊かになります。

自分はそう信じます。

なので多くの方がこの頭皮ケア、美髪ケアを行なえるようにお伝えさせていただけたらと思います。

今日は髪のヘアサイクル、髪の毛の寿命についてお話しします。

ヘアサイクルとは?
毛髪には一定の寿命が存在します。
男性、女性によってことなり、男性は約2〜6年、女性は約3〜6年で脱毛し、また新しい髪が生えてきます。
毛髪が脱毛と新生を繰り返すことを[ヘアサイクル]といいます。
どんな人でも平常なサイクルを繰り返している限り薄毛になる事はありません。
薄毛の方の多くは成長期と休止期の期間が逆転していると考えられるため、育毛とはヘアサイクルの乱れを元に戻すこととも言えます。

成長期・・毛細血管の血流から栄養を受け、細胞分裂を行うことによって髪が成長する
退行期・・毛乳頭の働きが鈍くなり血流から栄養がいかなく抜やすくなる
休止期・・毛乳頭の働きが止まり、血流から栄養がなく抜けてします。

ここで毛乳頭という初めて聞く言葉はわかりやすいイメージで例えると生産会社の工場のようなものになります。

髪の毛が生え変わりをしっかり手助けすることによってヘアサイクルが整うことになります。

ケアのブログはまた次回あげさせていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です